ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

産業用太陽光:折板屋根ラックレス パネル設置

こんにちは。

平石です。

未だ梅雨が明けませんね。

私が子供のころは「梅雨は祇園祭まで」と言われていました。

最近は「天神祭りまで」と思っていましたが、更に延長でしょうか。

子供の夏休みが残念ですね。

 

先日電気工事のお話をさせて頂いた産業用の太陽光ですが、

梅雨の晴れ間に屋根工事もしてきました。

 

会社の屋根なので八八折板の金属屋根です。

 

今回乗せるのはこちらのカナディアン製のパネルです。

最近はこのハーフセル(従来の半分の大きさのセル)が主流です。

効率が上がっています。

 

裏側のジャンクションボックスは両サイドにあります。

ケーブルも少々短めです。

 

今回は電気工事が先行しましたので、

先にケーブルが配置してあります。

 

金具はこちらです。ラックレスです。

 

実際に取り付けたところです。

端が端部用で。二段目が中間用です。

 

中間金具。

 

ラックレスなので、大まかに金具を配置した後は

パネルを乗せていきます。

この段階で面を合わせていき、仕上がりを決めます。

 

屋根工事完成です。

 

 

こちらの会社さんの工事はもう一本書かせて頂きます。

 

太陽光発電の機器販売・施工に関して、

弊社大西デンキシステムにお気軽にお問い合わせください。

お待ちしております。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ