ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 鳩避けカバー 高島市

 

 

こんにちは。

平石です。

今日もまだ雨の気配がしています。

明日の太陽光の屋根工事が雨天順延になりました。

さすがに明日で7月も終わりますので、

いいかげん梅雨が明けて欲しいものです。

 

 

今月半ば、梅雨空の様子を見ながら、

鳩避けカバーの設置工事をしてきました。

 

巣などはまだない状態でしたので、簡易清掃だけして

板金で鳩避けカバーの設置というご希望でした。

 

湖西側ですが、中々肝の据わった鳩で、下見時も施工時も

梯子をかけただけでは屋根から出ていきませんでした。

 

清掃後です。高圧洗浄を掛けますがきれいになりました。

あまり水圧が強いとパネル内部のセルにクラックが入りますので

控え目でしたが、この雨天続きのためか汚れも少なくなっていて

きれいになりました。

 

 

来たついでですので、鳩のフンだらけだった下屋も清掃中。

大屋根の方はカバー設置中です。

 

 

カバー設置後です。

 

 

今回はカバー設置後に、もう一作業。

 

お客様ご用意の鳩避け剣山です。

最近お客様の方が色々調べられて教えて頂く事が多いです。

先にご相談を受けており、屋根に乗るならと

お預かりして貼ってきました。

 

鳩のとまりそうな屋根の端にびっしり。

 

二週間ほど経ってご連絡しましたが、鳩はまだ10匹いるそうです。

ただ、落ちてくるフンが格段に減ったという事です。

鳩はあきらめが悪く、周辺の家に巣がある感じでしたので

まだ来ると思いますが、営巣されることはありません。

 

メンテナンスフリーと言われていた太陽光ですが、

つける環境や条件によって色々ご心配事があるようです。

弊社大西デンキシステムでは自社での販売・施工以外の

お客様でもご相談に乗っております。

 

お気軽にお電話ください。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ