ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

蓄電池は、卒FIT後に必要なのか?

蓄電池 滋賀県

「ウチの家には、どの蓄電池がいいの?」

「わからないことが多くて不安だし、モヤモヤする…」

2019年から起こりはじめた10年間の売電期間終了による「卒FIT問題」

それに代わる、新たなご提案として「家庭用蓄電池」が各メーカーから数多く販売されるようになりました。

蓄電池をお客さまのご家庭に導入することで、これまでのように電気料金を削減できたり、少しでも効率よく売電ができればいいですよね。

私たちといたしましても、そのようなメリットをお客さまにご提供できるなら、ぜひ、多くのお客さまに蓄電池の導入をご検討いただきたいと思っております。

しかし残念ながら、コスト、機能などを総合的に考えますと、蓄電池の導入が必ずしもお客さまにご満足いただけるメリットを提供できないのが現状(2020年現在)だと、私たちは判断せざるを得ません。

これからお伝えする内容も、すべてのお客さまにとってメリットのあるご提案とは、とても申し上げられません。

お客さまは、いかがでしょうか?

ですが、もし、これをご覧のお客さまが以下の条件に当てはまるのであれば、蓄電池導入によるメリットを十分に感じていただけるのではないかと考えております。

  • 大前提:卒FIT後のお客さま(売電価格48円/1kWhが、8円/1kWhになってしまった方)
  • 太陽電池の設備容量が4kW以上で、年間の売電金額が6万円以上あった方
  • 夕方以降に電気使用量が多い方
  • 環境問題(エコ生活)に関心がある方
  • 災害時などの非常用バッテリーとしての活用などを検討している方

大切なことなので、くり返しお伝えいたします。

現時点で、蓄電池を導入することでメリットが得られるお客さまはかぎられております。

ですので、私たちといたしましては、上記に当てはまるお客さまに向けて、賢く・お得に蓄電池を導入していただき、そして同時に経済的にも精神的にもメリットを感じていただきたく、このメッセージをお伝えすることにいたしました。

蓄電池について、お問い合わせが急増しています

ごあいさつが遅れました、株式会社大西デンキシステムの平石直子と申します。

蓄電池に関する数あるホームページの中から、当ページにお越しくださいまして感謝申し上げます。

さて、すでにお客さまにおかれましては、ご自身で蓄電池についてお調べになられたり、または訪問販売等、他社の営業マンより蓄電池に関する情報を耳にしておられるかもしれません。

もちろん、それらの情報によってお客さまが蓄電池導入にメリットをお感じでいらっしゃるなら、前向きに導入をご検討いただいても構わないかと思います。

しかしその一方で、蓄電池導入のメリットについての広報不足は否めず、画一的な情報のみでご契約をお決めになられるお客さまがいらっしゃることも事実です。

なぜ、私たちがそれを知っているのか?というと、実は、昨年からの「卒FIT」以来、弊社にも蓄電池についてのお問い合わせが日に日に急増しているからです。

そこで、お客さまにお願いがございます

もし、お客さまが先に列挙しました条件に当てはまっておられて、かつ蓄電池の導入を前向きにご検討なさっておられるなら、私たちにお客さまの暮らしに合わせた蓄電池導入についての提案をさせていただけないでしょうか。

大切なことは、お客さまに賢く・お得に蓄電池をご活用いただくこと。

そして、経済的にも精神的にもメリットを感じていただくことであると考えております。

ですので、お客さまにとってどんな機種や導入の仕方が最適であるのか?について、私たちの考えをお聞きいただけないでしょうか。

弊社で、太陽光発電を施工させていただいたお客さまへ

また私は、お客さまよりお叱りを受けなければなりません。

本来であれば、2019年の時点でご連絡差し上げるべきところ、ご案内が随分と遅くなってしまったこと、コロナ等の対応に動転してしまったとはいえ、お詫びのしようもございません。

それでももし、私にお力添えさせていただく機会をいただけるのでしたら、お客さまからのお叱りを真摯に受け止め、お声がけくださったお気持ちに応える所存でございます。

お客さまのご寛容なお気持ちに、心より感謝申し上げます。

蓄電池導入のセカンドオピニオン

弊社、株式会社大西デンキシステムは、蓄電池・太陽光発電など電気設備の販売〜施工〜メンテナンスまでを自社で一貫して行う“めずらしい”会社です。

これまで太陽光発電システムに関しては、2009年以来、滋賀県内外でのべ170件を超える販売・設置をして参りました。

また、それらの関連した補助金等の申請のお手続きなども弊社ですべて代行しております。

私の個人的な気持ちを申し上げますと

これまで施工させていただきました、どのお宅(お客さま)も私にとっては思い出深く、卒FITされたお客さまですら、施工させていただいたことがつい昨日のように感じております。

なぜなら、私たちはいつでも施工の段階で、いつかは来たる“メンテナンス”を見据え、最適な施工のために知恵を絞り、頭も体も汗をかいてきたからです。

私たちが、お客さまに提供すべきは「将来に渡る快適な暮らし」だと考えております。

そのため、必ずやって来てしまう経年劣化を見据え、今どのような機械をどのように施工することが望ましいのか?に“真剣に”向き合ってまいりました。

もちろん、お客さまのご要望にお答えすることは言うまでもございません。

そのうえで、一件一件異なる住宅事情に対し、最適な“電気のある暮らし”を提供させていただいてきたつもりではございます。

(正直なことを申しますと)お客さまより叱咤激励を頂戴することもしばしばでした。

また、泣きたくなるような現場もありました(笑)。

夜間、急遽、お客さまのお宅まで車を飛ばしたことも一度や二度ではありません(苦笑)。

ですが、そのような経験を積み重ねてきたからこそ、私は、お客さまおひとりおひとりのことが忘れられません。

そして、今もなお、お役に立つことができないだろうか?と思い立ち、このご連絡を差し上げた次第でございます。

私たちがこれまで蓄積してきた知見を、ぜひ「蓄電池導入のセカンドオピニオン」として、ご活用いただければ幸いでございます。

くり返しますが、すべてのお客さまが対象ではございません

改めて、現時点(2020年)で蓄電池を導入なさることでメリットをお感じいただけるのは、つぎの条件に当てはまるお客さまにかぎられると、私たちは考えております。

  • 大前提:卒FIT後のお客さま(売電価格48円/1kWhが、8円/1kWhになってしまった方)
  • 太陽電池の設備容量が4kW以上で、年間の売電金額が10万円以上あった
  • 夕方以降に電気使用量が多い
  • 環境問題(エコ生活)に関心がある
  • 災害時などの非常用バッテリーとしての活用などを検討している

もし、お客さまが蓄電池の導入をご検討で、かつ上記に当てはまるのでいらっしゃいましたら、まずは弊社まで「蓄電池の件で」とお電話いただきたく存じます。

または、弊社ホームページのお問い合わせフォームよりご連絡いただけましたら、後日、平石よりメールもしくはお電話にてお返事を差し上げます。

追伸

最後までおつき合いくださり、感謝いたします。

これをご覧のお客さまは、とりわけ太陽光発電システムを世間一般に先がけて導入なさった先見の明をお持ちの方だと、私たちは認識しております。

ですので、今回の蓄電池導入につきましても、私たちはお客さまがご自身で最良の判断をなさることと信頼しております。

しかしもし、その過程におかれましてご不明点やお困りごとがございましたら、弊社がお力添えできればと思い、このメッセージをお伝えした次第でございます。

そして、お客さまからのご連絡いただきました際には、心をこめてご対応させていただきたく思っております。

まだまだ、コロナ終息は先が見えず、ご不安な毎日をお過ごしではないかと心配しております。

どうぞ、お身体には十二分にご自愛いただきお過ごしくださいませ。

お客さまのご健康を、心より願っております。

それでは、失礼いたします。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ