ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

太陽光発電所の保守・点検 野立て

こんにちは。

先日、弊社で施工したお客様の太陽光発電所の点検をさせて頂きました。

自社施工分だと、色々基本的な情報がわかっているので嬉しいです。

 

梅雨らしい曇りでした。今年、滋賀県は空梅雨ですね。

パネルに異常がないか、目視点検からスタート。全枚数見ます。

 

 

由村はパワコンの点検に入りました。

平石は写真を撮っております。

 

開放だけでなく、動作電圧も取ります。

 

 

IVカーブテスターもあります。

 

後!

こちらの発電所には弊社の山口作の

「見ただけでパワコンが動いているかどうか確認できるランプ」

があります!

簡易な動作確認にはとっても便利!

 

 

基本、確認した数値を記録していく役の平石ですが、

今回は実は草引きをしてました。

保守内容には入っていなかったのですが、範囲が狭いので。

 

夏の草の生命力恐るべしです。

ちゃんと防草シートを採用して下さってますが、草も頑張ります。

 

 

防草シートの場合はブラシとか、目が細くてかつ刃の長さが

10センチほどあるトンボの様な器具が欲しいと思いました。

 

稼働後一年ですが、元気に動いていてくれました!

嬉しいですね。

 

今回はスポットメンテナンスの形でお伺いしました。

長期でご契約いただく方がお得ですが、発電所が新しい間は

スポットでご依頼いただくのも有りだと思います。

 

最近は、販売施工の会社がすでに倒産しているなどで

ご連絡頂くこともあります。

お困りの場合は、まずはご連絡くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ