ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

太陽光発電システムを設置の皆様へ

猛暑ですね!

この暑さの中、現場へ出ていく同僚の健康を祈っている平石です。

たまーに付き合うと倒れそうです。

 

さて、大事なお知らせです。

先日、経済産業省 資源エネルギー庁より下記のお知らせがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「定期報告に関するお知らせ(注意喚起)」というタイトルの文書です。

内容は、すべての再エネ発電事業者が、定期報告として

設置費用報告(発電設備が運転開始した日から1ケ月以内)

運転費用報告(発電設備が運転開始した月の翌月末までに毎年1回)

の報告義務がある。

という前提に基づき、

「定期報告の提出は認定基準として義務付けられているため、

2018年8月10日までにご提出いただけない場合には、

経済産業大臣による指導の対象となるほか、

認定が取消しの対象となる可能性があります。」

という注意喚起になっています。

 

この定期報告は発電事業者様本人に義務がありますので

ぜひしておきましょう。

 

まずは、こちらの資源エネルギー庁のWEBサイトにアクセスします。

http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saiene/kaitori/index.html

上の文書も新着情報の2018.07.23の欄にあります。

 


 

 

 

 

 

 

こちらの左側にある「新制度 事業計画認定後の費用の定期報告」という

ピンクのボタンを押してください。

画面が変わった後、「再生可能エネルギー電子申請での提出のスキーム」

という欄に記載されている https://www.fit-portal.go.jp/ にアクセスします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「再生可能エネルギー電子申請」というWEBサイトの画面に行きます。

今度は左側の「ログイン」ボタンを押します。

詳しい定期報告の方法に関しては、

「ログイン」ボタンの下の方の「操作マニュアル」という文字をクリックして

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この画面の一番下の
「・定期報告 操作マニュアル(太陽光10KW以上)」
という文字ボタンを押して確認してください。

 

今回はお知らせでした!

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ