ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:鳩避けカバー(他社製品)

こんにちは。平石です。

 

気候・気温が定まりませんね。

北日本ではまたも災害も起こりましたし、何も出来ないのに、

何も出来ないので、勝手にもやもやとしています。

災害に遭われた方の無事をお祈り申し上げます。

 

心配だけしていても、日々は流れますので

私たちは出来る仕事をしていきたいと思います。

 

 

 

先日工務店さんに頼まれて、自社製でない

鳩避けカバーを取り付け施工して来ました。

基本、こういった工事はしません。

ただ、日頃のお付き合いが深い工務店さんだった事と

新しい技術があるなら体験しておくのも

いいかと思ったので、お引き受けしました。

 

 

パネルの側面を金具で挟み込み、

その金具で金属製の網を抑えるものでした。

バードブロッカーという製品です。

メーカー保証のなくならない、いい考え方です。

 

メーカーさんから送られてきた金属網を

現場で加工します。

高さ調整やラックの切り抜きなど事前の用意ではなく

現場であわせますので、手間が大変でした。

 

でも、事前に丁寧にメーカーの営業さんから

注意点など連絡頂いており、非常に良い印象です。

とにかく、隙間が空いて鳩が潜り込んでこないように

すると事が大事です。

 

コーナー。

 

コーナー。

瓦なので、流れの部分など、切り込みを入れています。

仕上がりはきれいに出来たと自画自賛してみます。

平石は参加してませんが。

 

 

大西デンキシステムでは、普段下の写真のような

オリジナル架台を使用しています。

事前に下見に行かせて頂いて、専用のものを

作らせていただきます.

完全に囲いますので、鳩は二度と来ません。

ただ、メーカー保証が無くなります!

 

どういった形の対策を選ばれてもいいと思いますが、

対策自体はこうなる前に考えて頂いた方が

お家にもお財布にも、ご近所とのご関係にも優しいです。

 

下見だけでもお伺いしますので、お気軽にご連絡くださいませ。

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ