ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : パワコン交換

こんにちは。平石です。

朝晩が寒くなりましたね。

着る服に悩む季節ですが、夏の間疎遠になっていた

愛するニャンコ様が親密になって来ました。

 

とはいえ、10月は熱中症が多い季節です。

日中の車内などはまだ汗ばみますので

引き続き健康に注意! です。

 

先日、パワコンの交換工事をご依頼頂きました。

シャープ製のパワコンです。

20年近く働いた優れものです。

とはいえ、さすがに寿命を迎えました。

 

 

先に他の業者さんも来ていらっしゃったそうで、

故障の確認は出来ていたのですが、こちらでも確認しました。

蓋を開けたところ。

 

 

外付けパワコンで接続箱件用です。

ここの端子で電圧を取ります。

直流の電圧は3回路とも揃って出ていました。

つまり、屋根上の太陽光パネルは元気です。

 

弊社で交換をさせて頂けることになったのですが、

このパワコンは右下に端子台があるのですが、

今のパワコンは左側に端子台があるものがほとんどです。

後、パワコンのサイズや形状が違いすぎると

壁に汚れのスジが残ります。

 

 

そんな事や何といっても価格を考慮して今回は

パナソニック製で取り換えることになりました。

 

工事開始です。

 

端子台が左側にありますので、PVケーブルを延長します。

本来はしたくないのですが、

何といっても長さが足りないので。

ケーブル類は無理やりに引っ張ると被膜内部で

断線する可能性があります。

充電ケーブルがよくそうなってますよね。

 

色々省略しますが、このような収まりになりました。

左下が端子台の部分です。

 

 

発電開始まで確認して工事終了です。

 

今回メーカー変更のパワコンを選択しましたが、

シャープさんの場合、リプレースパワコンの長期保証が

条件が幾つかあるようです。

パナソニックやオムロン、長州の場合は10年なり15年の

保証が新規購入のパワコンに対して掛けられます。

 

元々がマルチパワコンの場合、ちょっと機種を選びますが

今回はこの選択でお安くご提供できたと思います。

 

(株)大西デンキシステムは栗東市で太陽光発電システム

のみならず、電気工事一般承ります。

お気軽にご連絡くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ