ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 平板瓦 アンカー工法

こんにちは。

平石です。暑さが続きますね。

夜はましな日もあるのですが、それでも倒れそうです。

 

 

そんな暑い中、屋根に登ってきました。

黒いので物凄く熱いです。

それでも、金属屋根でなくてまだ良かった。

平板瓦に、アンカー工法で太陽電池をつけます。

 

墨を出して、アンカーを出す位置の瓦を抜いていきます。

この時に、瓦が割れます…。

瓦は隣の瓦と爪で引っ掛けてあり、

かつ釘で屋根材に打ち付けられています。

簡単に取れては困るからです。

簡単に取れないものを取るわけです。

 

アンカーが出る位置に穴を開けたものです。

穴あけは水の中で行いますので乾かしてます。

すぐ乾く日でした。

 

使用する金具です。

 

瓦に穴を開けている間に、屋根の上でアンカーを設置します。

瓦を戻し、雨漏れがしないように念入りに

メーカー施工手順に従って進めます。

 

 

そのアンカーの上にラックを設置した状態です。

 

ケーブルを配置していきます。

 

 

電気配線の取り込み付近にまとめておきます。

系統など、分かりやすく記しておきます。

 

下から配置していく工法です。

 

前カバーの設置。

 

太陽電池の設置終了です。

アンカー工法で25枚は二日かかりました。

これが弊社のペースになります。

暑いし、疲れました…。

 

疲れたとは言え、もう一仕事。

瓦に足跡が付いたり、汗が落ちたりしています。

雑巾で噴き上げているところです。

二日日程で終了です!

お疲れ様でした。

 

 

大西デンキシステムでは、太陽光発電の販売・施工や

蓄電池の販売施工も行っています。

お気軽にご相談くださいませ。

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ