施工事例:PCS交換 三菱製→パナソニック製

こんにちは。

平石です。

そろそろ松の内も終わりますね。

10日を過ぎると、年始の挨拶をした方かどうか、

かなり過ぎたけれど「おめでとうございます」と

挨拶した方がいいのか迷います。

皆様は迷われませんか?

 

先月、パワコンの交換工事に伺って来ました。

屋内型です。

既に事業から撤退した三菱電機製ですので、

他社製品に交換となります。

珍しいのは停止前のご依頼でした。

もう15年働いているから早いうちにとの事です。

三菱製の3.0kWパワコンです。

現在は3.0kWのパワコンを探すより、

よく出ている容量の4.0kWの方が安く、

入手も容易なのでそちらを採用しました。

 

当時の三菱のパワコンのリモコンです。

発電量は表示してくれます。

買電量と使用量の表示はできません。

 

パワコンの左横に太陽光用ブレーカーがあります。

やり取りもしやすいです。

 

パワコン交換時のポイントですが、

電線の取り込み口がどこにあるかです。

こちらは右上にあります。

当時はこのタイプが多かったですね。

 

取るとこんな感じです。

15年たつと壁の色が違うのがはっきりしています。

 

新たに設置するのはこちら。

パナソニック製屋内用4.0kWパワコンです。

比べるとちょっと横長です。

 

先ほどポイントといいましたが

現在の機種のほとんどが右下に取込口を設けることに

なっています。

上から穴を増設しまして引っ張ってきています。

電線の長さが足りないと悲しいことになりますが、

今回は大丈夫でした。

 

パワコンのサイズが大きいので開口部も隠れます。

実は横に桟木がいたので頑張って躱して持ってきています。

 

電線がそのまま使えれば屋内型の交換は早いです。

若干大きいこともあり、壁紙の違いも隠せました。

 

こんな感じです。

 

リモコンですが、使用できないものそのままにして

おくのも恰好がつかないので、

パナソニック製パワコン対応の一括制御リモコンを

代わりに付けました。

現在の発電量と発電の総積算料のみの表示で

依然と機能は同じです。

現在のモニターほど色々できませんが、

モニターは高額ですし、太陽光も15年使用されると

毎日いろいろ見ることは少ないので、という事で

こちらでの対応となりました。

ご依頼いただきありがとうございました。

 

 

弊社株式会社大西デンキシステムでは

太陽光発電システムにかかわる設計、販売・施工の他に

メンテナンスのご相談もお伺いしております。

お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました