ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:瓦屋根への設置事例(瓦型金具)

こんにちは。

平石です。

 

ずいぶん涼しくなってきましたね。

そろそろ薄い上着を持って出ようかと思っています。

気候変動の影響なのか、緩やかな季節の移り変わりが

無くなったような気がしますね。

一昨年あたりから月下美人がもう涼しくなるこの頃から

たくさんの蕾を付け始めます。

そして寒くなってきますので、咲ききれないのです。

今は毎日励ましています。

 

 

さて、最近鳩避けの事例をよく紹介していますので

今回は通常の太陽光の屋根設置の事例をご紹介します。

 

瓦型の金具です。

支持瓦と言います。

上に出ている突起部分ですが、組み立てになります。

ボルトやワッシャーなど幾つもの袋を開けて

整理してから組み立てます。

プロフェッショナルな職人でなくても出来る下準備なので

平石が現場にいたら組み立てます。

 

瓦の代わりに設置したところです。

この状態までが結構大変です。

瓦、割れますしね。

 

突起部分に縦ラックを設置します。

位置調整が大事です。

縦位置だけではなくて、高さの調整が入ります。

 

 

ケーブル配線を先にしてから、パネルを乗せていきます。

うちの職人はケーブル配線の美しさにこだわりがあり、

うるさいです…。

 

 

設置完了です。

24枚の多めの枚数の設置とあり、

天候の不順も相まって1.5日の工程となりました。

ガルバリウム鋼板の縦葺き屋根なら一日で出来ます。

 

 

この工事は、電気機器の設置は本設の電気屋さんに

お任せなので、これでお引き渡しです。

最後に各回路の電圧を取って、接続に間違いがない事を

確認すれば終了です。

 

お疲れ様でした。

 

弊社(株)大西デンキシステムでは、太陽光発電システムの

販売施工の一般を承っております。

また、地域の方々の電気やお家に関するお困りごとなどの

ご相談も承ります。

お気軽にご相談ください。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ