ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 鳩避けカバー

こんにちは。平石です。

この記事を見つけて読んでくださる方、

ありがとうございます。

 

9月に入り、朝方が涼しくなってきました。

日が昇ったとたん、布団はぎますけど。

先日、こんなに可愛い花がある、きれいなお庭の

お家に呼んで頂きました。

綺麗な庭と言っても物は少なく子供さんが走れるように

シンプルで清潔です。

奥様方の努力が凄いです。

 

そのお家に鳩が住み着いて、せっかくの庭を汚しています。

屋根の太陽光の下に巣があるので一度見てくれとの

事でしたので、伺いました。

登ってみましたが、奥様のおっしゃる通り、

まあまあ被害が大きい方です。

 

弊社大西デンキシステムの鳩避けカバーの方式では

・鳩は二度と巣を作らないこと

・カバーは屋根材と同じなので、相応の耐久性があること

・板金製のカバーをビスで打ち込むため、発電および

製品保証がなくなること

をご説明してご契約となりました。

ありがとうございます!!!

 

 

今回は、汚れがひどいのでパネルを下ろして、

屋根を清掃する事になりました。

屋根の作業をしている間にせっかく下ろした

太陽電池パネルなので、洗います。

それなりに鳩の被害が…。

 

高圧洗浄で洗う由村。

この作業は平石も参加してまして、ブラシで汚れを

落とします。

ケーブルなんかフンで固まっていますので、

再設置の時に気持ち悪くないように頑張りました。

 

お客様も屋根の上に乗るのにキレイな方がいいと

信じています。

洗いあがり品を乾かします。

 

その間に屋根のゴミ取りがほぼ終了。

ゴミ袋5袋以上ありました。

 

鳩の巣です。

小枝が多いですね。

 

全体の清掃前と

清掃後。

鳩フンが固まってて時間が掛かりましたが

綺麗になりました。

 

後はパネルを指し設置して、カバーを付けます。

 

 

 

今回は作業量が多かったので、割と早めに

施主さんにお願いして二日工程になりました。

 

二日目で屋根以外に汚されていたベランダや

フェンス、カーポートの屋根なども洗浄。

離れの屋根もお気に入りの休憩所だったようです。

屋根はさほど汚れていませんでしたが

(お盆の大雨の後なので)

雨戸の上が中々汚れていましたので洗えて良かったです。

 

敷地の都合なので入れない部分は洗えませんが

出来るだけの事はしたいと思います。

 

 

また、今回いろんな業者さんに見積もりを

とられたそうですが、

他の業者さんが二度と鳩が入らないというなら

「大西デンキ」だろうと紹介してくださったそうです。

見知らぬお方、本当にありがとうございます。

 

今後とも精進してまいりますので、

どうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ