ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:自社工事(屋根補修①)

こんにちは。

平石です。

今回から五月雨式に弊社、

(株)大西デンキシステムの自社工事の

ご紹介をします。

 

屋根補修のための足場です。

駐車場や道路の関係もありつつ、

かつ工事に使えないと意味がないので

今回はこんな収まりになりました。

 

工事をすることになった理由ですが

屋根から雨漏りがしたりしていたからですね。

 

反対側です。

賃貸の建屋なのですが、弊社の大西と

大家さんがいい関係で、好きに触っても

いいとおっしゃってくださっての工事です。

長らく居つきたいと思います。

 

元々の大波スレートはアスベストが

入ってますので、カバー工法で屋根を葺きます。

もう、下見に乗るのも怖い状態なので

補強します。

屋根下のC型チャンネル(鉄鋼材)に

上から同じくC型チャンネルを設置します。

 

先に落下防止用のネットを設置します。

C型チャンネルの上(ビスの売っているところ)を

慎重に歩いて貼っていきます。

これがあると万が一の時に受け止めてくれます。

 

ネットが貼れたら、下地材として

新しいCチャンを貼っていきます。

 

 

この後には太陽光を設置する予定なので、

通常の倍の数のビスを売って貰いました。

この薄い屋根一枚の下に事務所がありますが、

音は響き、荷揚げの際には揺れ、

少々色々落ちても来ました。

 

この際ですので、不要のルーフファンも

撤去してもらいました。

 

これですね。

大西デンキが来る前は、鉄工所だったらしく

必要だったようです。

うちでは使わないままだったので、埃だらけですね。

 

また、この続きをご紹介したいと思います。

今回の業者さんはいつも太陽光の屋根への

パネル設置を頼んでいる業者さんです。

本業なので、手慣れたものでした!

屋根は電気屋より本職に頼んだ方が

色々安心ですよ。

 

さて、その頃、屋内では何かが作られている

最中でした。

平石もよく分からないので、こちらも

「続く」です。

よろしくお願いいたします。

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ