ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 鳩避けカバー 大津市

こんにちは。
平石です。

急に暑くなってきましたね。

マスクをしていると苦しくなって来ます。

一人で運転しているときは車内では眼鏡の関係でマスクを外すのですが

ちょっとほっとします。

でも、人といる時はまだまだマスク必須ですね。

皆様と一緒に頑張ります。

 

さて、大変な人間とは関係なく暖かくなってきたためか

鳩避けのお問い合わせやご依頼が増えて来ました。

急増です。

 

こちらのお家は鳩の巣は無い状態です。

パネルの下に巣材もありません。

ただ、鳩の声が気になるし、フンの汚れがあると思う、

というお問い合わせでした。

確かに汚れてきてはいます。

話している間にひょこっと出てきた鳩が、

「いますねー」とか言ってるうちに1羽から5羽になってました。

 

お見積もりのやり取りなどして、鳩避けカバーと

その前の屋根の洗浄をということになりました。

パネルの下の汚れは、出来る範囲で、ということになりました。

パネルを外すときれいになりますが、ご予算が3倍ほどになります。

半分近くは足場の費用です。

 

 

まず洗浄です。

今回は周辺の環境なども考慮してお客様希望で

あまり汚水のしぶきが飛ばない程度の水圧での洗浄です。

大きな汚れは取れます!

 

 

今回は大きなお家で洗浄する屋根は四面です。

太陽光パネルは三面に設置されています。

午前中に洗浄が終わりましたので、カバーをしていきます。

下地の板です。

カバーがしっかりします。

 

オリジナルのオーダーメイド仕様になります。

 

それぞれのパネルや使用されている架台に合わせてのカバーです。

 

 

下から見るところです。

 

 

お客様に喜んでいただけたようで、こちらも嬉しかったです。

また、なんでもお声がけいただければと思います。

 

 

さて、弊社(株)大西デンキシステムの鳩避けカバーにお問い合わせ頂き

本当にありがとうございます。

 

一点、ご注意いただきたいのは、弊社の鳩避けカバーは

板金で作ったカバーをパネル自体にビスで留めます。

結果として、

デメリット メーカーの発電保証が無くなります!

メリット 二度と鳩は巣を作りません!

 

網や柵など試行錯誤し、お客様に二度目のお金を使わせて

板金カバーしかしない、と結論を出しました。

 

メーカー保証の一部を失っても、それでも困っているという方は

弊社での施工の太陽光でなくてもお話を伺っております。

 

施工後の太陽光に関するご相談も弊社ならお受けできます。

お気軽にご連絡ください。

お待ちしております。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ