ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:湖南市 PCS交換工事

こんにちは。

ブログの話題に不自由している平石です。

無趣味なことも輪をかけております。

そんな中、ちょっと顔見知りになった方が弊社を覚えていてくださって

「太陽光発電が動かなくなった」というご相談をくださいました。

覚えていてくださって、声を掛けてくださる!

もう、本当に、飛び上るほど嬉しいです。ありがとうございます!

 

 

さて、こちらのパワーコンディショナが動かなくなりました。

事前に、漏電していたので接続箱を交換しております。

接続箱を交換して初めて、「やはりお前もか」となり交換になりました。

2002年製ですので、15年頑張った機器です。

寿命10年と言われていましたが、10年よりは長持ちするようです。

ただ、15年は難しいようですね。

パワーコンディショナ交換は大体13年から15年でご相談を受けます。

増えてきました。

太陽光はメンテナンスフリーと言われていましたが、パワーコンディショナは機器なので、普通に寿命があります。

エアコンや洗濯機、冷蔵庫に寿命があるように、寿命があると思って下さい。

 

接続箱のブレーカーを上げます。

 

電気が来ていないことを確認し、パワーコンディショナのチェックをもう一度。

 

外しました。

 

さて、新しいパワーコンディショナの取り付け位置の確認です。

15年も経つとパワーコンディショナの性能も上がっていますが、色々と変化があります。

メーカーの設置基準に合わせて、取り付け位置を下げることしました。

 

なので、ケーブルの出てくる位置が変わります。

新たな穴が。

 

15年頑張ったパワーコンディショナさん。優秀です。

 

これから15年(メーカー保証入れます)頑張るパワーコンディショナ。

 

設置しました。

パワーコンディショナの設置は、電気工事が終わっていれば簡単です。

 

 

動き出しました。

この時期は曇りなので残念な発電量ですが、これからが楽しみです。

どんどん発電が良くなります。

 

発電量の低下や、システムの停止などお困りごとがありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ