ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:一戸建て 金属立平葺き

こんにちは。

平石です。

まだまだ体が慣れないうちに気温が上がってきましたね。

もう夏日に近いです。

エアコンをつけては寒いと言い、

消しては暑いと口走りながらなんとかです。

 

 

今回は最近良くお引き受けする新築案件への

太陽光発電システム設置のご案内です。

 

建て方が始まってすぐに仕込みに行った

電気配線・配管です。

この時点では想像力がないので、

出来上がりのお家の姿が全く分からないです!

 

次は屋根の上です。

色んな職人が集まって一軒の家を作りますので

屋根は葺けていても、サイディングや樋、

本設の電気屋さんの動きなど邪魔にならないように

工程を見て入っていきます。

縦葺き板金です。

価格的には手頃なのに、非常に長持ちする

いいお屋根です。

太陽光を乗せるならば特にお勧めです!

 

掴み金具なので、屋根に穴を開けません。

ラックレスなので、この状態でPVケーブルは

配線しておきます。

 

 

端部金具。

要するに端っこを抑える金具です。

 

中間金具。

パネルとパネルの間を抑える金具です。

 

野立てと違って、屋根設置の場合は

一枚設置するごとに電池同士をつないでいきます。

 

電池の繋ぎに間違いがないか、電圧で確認。

太陽電池は外に出したとたんに発電を開始しています。

パワコンがなくても確認できます。

200Vで、最近は一回路の枚数が多く

電流値も高いので作業時は要注意です。

ご安全に!

 

 

 

 

先日下見に行った時にSAで見た花壇です。

夏は鮮やかだったり大きな花が多いですね。

世話をしてくださる方のお陰で楽しめますね。

 

 

弊社 株式会社大西デンキシステムでは

太陽光発電システムに係わる業務全般の

ご相談を承ります。

一般住宅や産業用、自家消費案件なども

ご相談ください。

 

お気軽にお電話頂けますようお待ちしております。

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ