施工事例:太陽光 新築への電気機器設置

こんにちは。

一応営業の平石です。

先日3回目のコロナワクチンを打ってきました。

先の二回はファイザーで副反応が無かったので

今回はモデルナにしました。

副反応出ましたね。ちょっと辛かったです。

ただ、反応が大きい分、抗体がしっかり

出来てたらいいなって思います。

まだ腕は痛いです。

 

さて、太陽光の話ですが、

今回は屋根工事は他の業者さんで

私ども大西デンキシステムは電気工事のみ

お引き受けしての工事案件がありました。

新築です。

新築での太陽光の場合は工程の初めに

配管・配線を仕込みに行きます。

次に伺うのはパネルの設置が無い場合は

お引き渡しの手前です。

壁のサイディングも、屋内のクロスも

本設の電気屋さんの仕事も終わってからです。

 

 

これは、パワコンを設置する架台です。

横から。

 

 

壁にこの金属の設置用の板を取り付けます。

壁の裏に柱がいてしっかり固定して

くれるのが一番です。

パワーコンディショナー自体はこの

取付用架台? 板? にはめるだけですので

この取付が大事なんです。

これでおおよそ20kg程度は支えます。

 

新築ですので電線だけではなく

PVケーブルも一旦屋内に入れて

パワコンの裏から抜いてきます。

 

 

配線部分は割と狭くて作業しにくいです。

 

 

下から蓋をして、コーキングします。

裏から吹いてこられるパナソニック製の

パワーコンディショナーは仕上がりが

綺麗だと思います。

 

 

こちらは屋内です。

玄関わきの作り付けの棚の上に

ホーム分電盤を含む機器の設置スペースが

あります。

右から分電盤・太陽光ブレーカー・送信ユニット

です。

 

非常におさまりがいい感じです!

 

工事が終わる頃には日が傾き始めますが

当日に試運転まで出来ました。

頑張って発電していってくれよと

祈っております。

 

弊社株式会社大西デンキシステムでは、

太陽光発電システム・蓄電全般の

販売施工を承っております。

お気軽にお問い合わせください。

どうぞよろしくお願いいたします。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました