ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

設置事例:太陽光・蓄電池(ハイブリッドPCS)

こんにちは。

平石です。

大寒を控え、まだまだ寒いし雪も要注意ですね。

今年の大寒は調べたところ1/20だそうですが、

最近カレンダーに二十四気節の記載が

無いような気がします?

 

 

今回は大規模リフォームに伴って

太陽光発電システムと蓄電池の設置を

されるお家の工事のご依頼を伺いました。

 

屋根葺き替えもされましたので、

屋根の太陽電池パネルは屋根屋さんが設置。

そこから出てくるPVケーブル以降が

弊社の担当です。

 

システムはパナソニック製です。

蓄電池は5.9kWh。

パワーコンディショナーは5.5kWです。

ここ、単位が違いますのでご検討の際は

担当者に詳しく聞いてくださいね。

 

今回のリフォーム以前にも

オール電化導入時に分電盤回りは

少々触っておられます。

メインとなるホーム分電盤です。

この左側のメインブレーカーに

電気の流れを測るセンサーを取り付けます。

(たまに蓋が上手く閉まらなくなります。)

 

右隣に「特定負荷」への「切替盤」。

 

今までの経緯や諸事情有で

賑やかな分電盤回りです。

分電盤左下目の細長い箱は

電力検出ユニットです。

田舎などの大きなお家の場合は

増設やリフォームを繰り返している事があり、

このようなことがあります。

メインブレーカーを屋外のメーター近くに

出して施工をする事もあります。

 

ハイブリッドパワコンの設置用裏板です。

右下が電線用の穴です。

普通に家に穴を開けます!

 

本体設置後。

 

穴から配線されている電線たち。

 

設置後です。

右横は接続箱です。

色々工夫しつつ、工事は無事終了です。

ありがとうございました。

 

連系時に珍しいイベントに遭遇したそうです。

獅子舞、ここ30年ぐらい見てません。

何か、新年らしくていいですね!

 

 

弊社大西デンキシステムでは今年も

頑張って産業用・家庭用のみならず

太陽光発電関係のご相談ごと承ります。

お気軽にご連絡くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ