ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:住宅用太陽光 仕込み

こんにちは。

平石です。

新築住宅の太陽光発電の仕込みに行ってきました。

既築の住宅にも普通に設置出来ますが、

新築の場合、この壁も貼らない状態だと

かなり配線の融通が利くのが利点でしょうか。

 

この電線が集積している右の分が

「ホーム分電盤」の位置になります。

 

停電時の非常用コンセントの設置位置を確認します。

大体冷蔵庫の近くが多いご要望です。

 

こちらはパワコンが2台の案件でしたので

非常用コンセントのうち一つは2階です。

一階と線のやり取りがあります。

新築の家というのは電気が来ていないものなんですよ。

暗いなと思っても電気がつかないんですよ。

電気って重要です!

 

見えないどおしで上と下でやり取りをしますが

無事通りました。

 

実線で配線できないところは赤いCD管などで

電線の通る道を作っておきます。

準備完了!

この後はクロスが貼れてから

パワコンやブレーカーボックス、コンセントを

付けに来ることになります。

 

ありがちではありますが、リモコン・モニターの

位置が変更になってました。

かなーり厳しい変更です。

シールの位置が新しい支持場所です。

右はエコキュートのリモコンが来るらしく

取り合いも不明。

ちなみに両端は結構大きい柱であまり

融通は利きません。

今回は何とかなったものの、今後は変更には

要注意です。

 

ところでご近所に芭蕉が植えられていました。

珍しく花が咲いてました!

 

うわさに聞く通り、外側からめくれて言っています。

ほんとに中に花が収納されているんですね。

 

ちゃんとバナナっぽく大きくなってました。

京都・滋賀では珍しいのでは?

思わず写真を撮ってきてご紹介までする私。

 

 

弊社大西デンキシステムでは、太陽光発電の

販売・施工を行っています。

お気軽にご連絡くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ