ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

非常用コンセント

こんにちは。

平石です。

 

今月に入ってありがたいことに忙しくさせて頂いています。

太陽光あるあるなのですが、今年度が4月から始まって

まだ半年なのに既に年内の送電締め切りとか

今年度単価取得のための締め切りとかが既に

発表されれいます。

早い!

10月に入ったばかりですが、急ぐべき時期になりました。

 

以上、ブログが滞っている言い訳です。

 

さて、最近太陽光が国の施策も有り、

新築への設置が増えてきています。

弊社大西デンキシステムも販売・施工をさせて頂いています。

その中で、停電時に使用する「非常用コンセント」の

話を雑談としてご紹介します。

 

下の写真、二つの二口コンセントが並んでいます。

床からそれなりの高さの位置にあるのですが

右側はアース付きの冷蔵庫用コンセントです。

左側は太陽光発電システムのパワコンから

線の出ている「非常用コンセント」です。

デザイン的には馴染んでいるのですが、

普段は通電の無い、使えないコンセントですので

若干紛らわしくはあります。

 

メーカーさんが用意しているシールはあるのですが

あまり貼りたくない方もいらっしゃるかと

こんな感じでお引き渡しをしています。

 

過去、ハウスメーカーさんによっては病院で使用する

赤と緑の非常用コンセントの場合もありました。

間違えないという点では素晴らしいのですが

ちょっと悪目立ちもしていました。

 

先日施工させて頂いたお客様のご希望で探したのですが

このようなカバー付きのコンセントにしました。

パナソニックなどの電材メーカーさんの商品ではありませんが

カバーが付いていて、間違えない点はいいですね!

 

これは本来「防滴コンセントカバー」などと呼ばれる

種類のものです。

防雨ほどの防水能力は無いようですが、シンク回りなどの

設置事例も見ました。

お客様に選んで頂こうと頑張って探した3種類です。

左右はパナソニック製です。

左は金属製です。

 

 

いずれも厚みも少ないので、付けてしまえば

意外と目立ちません。

 

お客様にアイデアとして教えて貰った事例です。

ありがとうございました。

どなたかのご参考にもなれば幸いです。

 

弊社大西デンキシステムでは太陽光発電システムの

販売施工を承っております。

その他電気工事含めお気軽にお問い合わせください。

 

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ