ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 電気自動車用充電コンセント設置

こんにちは。

営業の平石です。

 

先日、由村がEV(電気自動車)用コンセントの

設置工事にお伺いして来ました。

今後増えるかもしれませんね。

基本的にはIHクッキングヒーターを導入する時のように

200Vのコンセントを増設するだけの事になります。

ただ、お家の中に作るコンセントと違い、

電線の通るルートに困ります。

 

充電する車は屋外なので、その駐車場まで電線を持ってくる

必要があるからです。

ホーム分電盤が近い場合は良いのですが、

それなりに考えることになります。

このお家の場合は、床下を這ってきました。

今回工事に参加した由村とコロナ社の社長渡辺さんは

どちらもマラソンが趣味の細マッチョの為

床下にも閊えることなく入れたようです。

…お家によっては床下が土だったり、

色んなものがいたりするのです。

今回はきれいなお家でしたので良かったです。

 

電線が通じてしまえば、工事自体は難しくはありません。

コンセントなので。

 

 

 

防雨カバー付きです。

盗電防止タイプやスタンド式のものなどもあります。

 

 

以前は、分電盤が遠すぎて屋内でルートが取れず、

駐車スペースの横にあるメーターから分岐しました。

機器構成は電力の指示に従っています。

 

 

直に引いてはいけないので、ボックスを設けています。

EVコンセント用のブレーカーです。

 

今一つ美しく収まらない感じ?

でも、スリムダクトなどで処理すると更に使用面積が

広くなったりするんですよね。

常に美的感覚と戦って頑張ります。

 

 

弊社大西デンキシステムでは、太陽光発電システムの

販売施工を主として発信していますが

基本電気工事は何でもご相談に乗ります。

お気軽にご連絡ください。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ