ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : 太陽電池の撤去・再設置

こんにちは。平石です。

お客様のお家で可愛いハロウィン仕様の寄せ植えを

見せて頂きました。

皆さま、本当にセンスがいいですよね。

密かな楽しみにさせて頂いております。

 

今回は、最近ちょっと問い合わせの増えて来ました

「太陽光電池パネル」が乗っている屋根だが

吹き替えをしたい。

太陽光パネルを取り外して、屋根補修後に

もう一度載せて欲しい、というものです。

「可」「不可」を言えば「可能」です。

基本的には、現在設置してくれた販売店へお問合せを

お願いします。

 

とお答えするのですが、最近

「その店がもうつぶれて無い」

「設置以外の対応はしていないと言われた」

などの理由が増えてきています。

本当に、商売は継続が大事ですね!

 

弊社大西デンキシステムでも施工事例がありますので、

ご参考に再紹介しておきます。

こちらは、屋根の吹き替えではなく、

諸事情による、建て替えでした。

最初の設置状態です。

パナソニック製、平板瓦に縦ラック使用での設置です。

この時も築年数も浅く、屋根も非常に綺麗でした。

ご相談を受けたときにうっかり「え、何でですか」と

発言してしまい、反省したものです。

事象なんていくらでもあります。

ただ、この場合は普通に「住人の数が増えるから」と

教えて頂きました。

 

取り壊し前に太陽電池パネルと

再使用する機器の撤去に行きました。

再使用できないものは

・架台

・金具

・ケーブル

・電路のPFD菅など

です。

屋根材も変わりますし、一旦外すと

ボルトやネジは再使用出来ません。

 

 

取り外したパネルと機器類を

三か月半ほどお預かりしまして

再設置の日が来ました。

この日までに、由村がやろうというので

パワコンと接続箱を一生懸命乾拭き・水拭きしました。

パワコン。まだまだ働いてもらいます。

接続箱。同じくまだまだ新しいので頑張って貰います。

 

パネルはまじまじと見ると外設置ですから細かく

汚れています。

また汚れるんですけど、石鹸水で洗いまくりました。

新築のお家に乗せるので、お気持ちですがサービス。

ちなみに結構大変でした。

 

 

 

新しい屋根は平板瓦ではなく、スレートです。

架台・金具の選択肢も増えています。

設置の楽さと、金額の安さで、ラックレス採用です。

これが縦ラックの代わりになります。

金具設置、ケーブル配線済み。

この辺りは新規設置と全く一緒です。

 

乗りました。

太陽光パネル光ってますよね!

 

基本的に屋根設置の太陽光は乗せたままですが、

これほどの設置件数があると、

色々な事も出てくると思います。

大西デンキシステムにどれほどの事が出来るか

分かりませんが、ご相談のご連絡はお気軽に!

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ