ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

R2年度滋賀県地域エネルギー活動支援事業の事

こんにちは。

まだまだ暑いですね。

相変わらず少し動くだけで背中を汗が伝います。

秋口も熱中症が多いと聞きます。

皆様もご注意ください。

 

そんなまだ暑い中、楽しみにしていたWSに参加して来ました。

WSは「ワークショップ」です。

昨年も参加させて頂いた伊吹くらしのやくそう倶楽部さんです。

今回は、棚田の斜面にソーラーパネルを敷いて、

除草と発電を兼ねたプチソーラーシェアリング構想だそうです。

非常に面白そうです。

色々本当に楽しみにしていました!

 

法面というと中々活用が難しい上に、

雑草は生えるという場所ですよね。

そこを利用しようという構想です。

私平石と由村、弊社の大西代表と参加して来ました。

 

普段から工事に立ち会い、かつフルマラソンを走る

由村サンは、大変有能でした。

この暑さの中、動ける人間は貴重です。

ありがとう、由村サン。

 

皆で利用予定の法面までパネルなどを運び、

集電ケーブルを繋ぎ、

インバーターや蓄電池に繋ぎます。

 

ちなみに暑すぎて、計算値より発電は下回ってました。

黒いケーブルが持てない程度に暑い時間でした。

 

秋山先生が持ってきてくださる

このインバータが色々数値で見せてくれて面白いです。

 

小一時間の作業で、平石はクラリとなりかけました。

もう一作業、電源ケーブルをパネル設置現場から

電気を使用するお家へと100m足らず程度

繋いでいきます。

小さいパネル4枚で作り、蓄電池をかませた電気で

2台の扇風機とミキサーが動きました!

暑さのあまり、この後はディスカッションとなりましたが、

太陽光の電気はずっと涼しさを届けてくれました。

しかも無料です。

 

お部屋に帰ってきたとき主催の嶋野さんが出してくれた

凍ったタオルとかき氷は本当に嬉しかったです。

生き返る思い。ありがとうございました。

すっかり体調が良くなりました。

凍りタオルお勧めです。

 

 

こちらは法面ですでに栽培されているホップです。

麦酒の必須のあのホップです。

初めて見ました。

種類も一つでは無かったです。

何だか可愛いです。

 

次回も参加予定ですのでまたご報告します。

 

弊社大西デンキシステムでも、何か新しいエネルギー使用の

アイデアなどに参加できるように頑張ります!

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ