ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

営農型の太陽光発電所の見学

こんにちは。

営業の平石です。

先日技術の由村と一緒に伊吹の方にある稼働したばかりの

営農型太陽光発電所に見学に寄せて頂きました!

以前、滋賀県のエネルギー政策課さんが開催された

「SDGs × エネルギー ~持続可能な未来に向けた地域デザイン~」

というフォーラムで知りました。

そのフォーラムでは滋賀県のエネルギービジョンについての講演の他に

「小型チップボイラ」「バイオディーゼル」「水素エネルギー」など

滋賀県内での取り組みを実際に行っておられる企業の報告が聞けました。

面白かったですよ!

 

その中で「ソーラーファームプロジェクト」の発表をされたこちらの

取り組みに非常に興味があり、感銘して突撃名刺交換させて頂き、

見学に伺いたいとお願いして行って来ました!

場所はもう少し走ると岐阜県というあたりです。

この日はほんのり曇りで、暑すぎず寒すぎず見学には最適の日でした。

大変広い敷地に50kW未満の低圧での発電所を作られました。

 

 

営農型というと「米」「しいたけ」等が多いようですが、

こちらでは「榊」「茜」「コクリュウ」を栽培されます。

太陽光発電所の架台の高さに合わせて、それぞれ配置されています。

 

一番背が高いのが榊です。

つやつやでした。

 

 

この辺りは「茜」です。

なんと自生もあるそうです。

さすが山の大自然。

 

こちらはコクリュウですね。

これからが本格稼働だとおっしゃってました。

 

 

営農型の太陽光発電所を運営していくのは大変だと思います。

素人がするのは本当に難しいと感じます。

でも、こちらはこれからとは言え安心感がありました。

植物が生き生きして、日常手を掛けてもらっている感じがありました。

見学させて頂けて本当に良かったです。

 

名前は知らないのですが、可愛い花がありました。

調べようと思って写真を撮って来ました。

まだ、調べてません。

 

 

 

滋賀県立大学の先生方の講演付きという豪華な見学だったのですが、

一緒にこの発電所を計画されたらしく、割と早々に食事会に。

岩魚が大きい。料理が山菜主体。

大豆餡の栃餅がデザートと大興奮でした。

 

見学させて頂いて本当にありがとうございました!

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ