ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:東近江市 10kW以上太陽光余剰接続①

こんにちは。

昨日は雨ながら暖かい感じでしたが、今日は足元が寒いです。

今年は年明けから風邪をひきそうになりながらもショウガや漢方ドリンクなど飲んだりして崖っぷちでとどまってき来ました。

にもかかわらず花粉症が戻ってきました。辛い。

お高いティッシュを箱で仕入れてきました。社内持ち込みです。

 

ティッシュ抱え込みになる前に、傾斜屋根設置の10kW越えという久しぶりの工事をしてきました。

 

今回はカナディアンソーラー製のシステムでした。

66枚です。現場に配送してもらいました。

 

パワーコンディショナです。

5.5kW×3台。

 

全体の物量だとこんな感じです。

このぐらいだと、野立てとはまた違って、かえって一般の建屋には大きいシステムだなと感じます。

 

PVケーブルです。

メーカーでシステムが組まれているものは白黒で来ます。

 

取付用の金具です。今回は縦平葺金属屋根で掴み金具を使います。

 

 

パワーコンディショナです。

 

機器の確認をしたところで工事の準備に入ります。

こちらはパワーコンディショナの取付位置です。

 

屋外設置のパワーコンディショナ5.5kWを3台連装で使いますので、一括制御用のリモコン(製造番号確認中。地味に重要)と取付用のボックスの準備です。

 

次回に続きます。

 

株式会社 大西デンキシステムでは太陽光発電・蓄電池のご相談や販売の他に施工も承っております。

お気軽にご相談くださいませ。

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ