ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例 : エコキュート交換工事

こんにちは。

またも暑くなったかと思うと、寒くなりましたね。

日によって二枚着たり、三枚着たりと悩んでいる平石です。

年を取るにつれ、気候の変動が激しいと体調が追いつきません。

学者さんでなくても分かるレベルで気候が変わってきていますよね。

ストップ・ザ・地球温暖化に貢献してたらいいなと思っています。

皆様もお体にお気を付けくださいませ。

 

さて、GW前にエコキュートの交換工事をしてきました。

何年も前に太陽光をつけていただいたお客さまです。

声を掛けていただき、ものすごく嬉しいです。

腕の良い設備職人さんと行ってきました。

取りあえず、工事に関してはほぼ出番がないので久しぶりに花の写真など。

そこかしこがきれいな季節ですよね。

 

本題です。

取り外したエコキュート。

広い敷地の方で助かります。

そして、お疲れさまでした。

年式が古いこと、家族数の割に容量が少なく湯量が不足することから交換となりました。

こちらは370リットルタイプですが、新規設置分は560リットルになります。

重ねて言いますが、敷地が広くて助かります。

 

交換に伴い、露出の配管もきれいにすることになりました。

 

 

が、なんと地下配管が漏れていることが判明。

この時点で、湯配管をすべて新規にすることになりました。

工事期間延長決定です。

 

新しいエコキュートのヒートポンプです。

水道直圧式です。湯量の他に、水圧など考えてお客さま自身が選定されました。

 

こちらは560リットルタンク。

一回り大きくなり、高さがあります。

 

 

ヒートポンプは設置位置を変更し、タンクとの距離が短くなりました。

離隔距離は長すぎない方が熱効率は良いです。

 

タンクの設置も完了。

裏側の足元がすっきりしました。

 

湯配管の交換も完了して、割った部分を補修していきます。

地域によって水質などで配管の痛みは差があるそうです。

工事に立ち会いながら、自宅の配管が心配になってきました。

場合によっては5年程度でもダメになることもあるそうです。

 

エコキュートも交換のお話をよく聞くようになっています。

交換の目安は10年から15年です。

その時に配管もチェックすると安心かもしれません。

 

太陽光の他、お家の電気関係、省エネに関するご相談承っております。

お気軽にご連絡くださいませ。

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ