ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

お客さまの声:草津市 I様のアンケートご回答

こんにちは。

営業の平石です。

今日はいい天気です! 雪で遅れた工事も動き出しました!

 

さて、アンケートご回答のご紹介です。

 

アンケート回答 R.Iさま

 

あなたのお声をお聞かせください。

弊社のお客さまになっていただき、本当にありがとうございます。設置していただいたその後のお気持ちを本音で聞かせていただければと思います。

Q1:弊社で太陽光発電などの設置をしていただいて、ご感想はいかがですか?

特に不満な部分はなく、4年以上経過しておりますが、おかげさまで故障もなく良かったと思います。

 

Q2:今までに設置していただいた機器について弊社にご質問されたり、不具合や修理などのご相談などされたことがありますか?

ありません。

Q2-2:Q2であるとお答えいただいた方は、その対応はいかがでしたか?

 

Q3:今、何か機器に不安な点はありますか?不具合を感じたり、ご相談されたい事はありますか?

ありません。

Q4:その他、なんでもご自由に書いてください。

●屋根の構造の問題なのでしょうが、雪が降ったときに、一気に屋根から雪が落ちてくるのが不安な部分があります。

●2012年設置なので2022年で今の売値が変わると思うのですが、契約などの申請は、どこからか連絡がくるのでしょうか? 実例など教えて頂ければ幸いです。(2022年の制度の違いもあるかもしれないので難しいですかね?)

 

というご回答をいただきました。

非常に良く考えてから設置していただいたお客さまです。

ご質問も非常にタイムリーです。

 

雪に関しては、雪止めぎりぎりについておりますので、実は屋根の雪止めは役に立っていません。

DSCF9254

 

DSCF9271

 

パネルとパネルの間の隙間は、少々の雪なら塞き止めるひっかかりになりますが、2017年の2月の雪のようだと解けてきた勢いでずり落ちる雪を止めることは難しいですね。

雪止めにしてもそうなのですが、太陽光発電としては雪が早くなくなっていっぱい発電したいわけですから難しいところです。

T様のお家は、雪が落ちる場所は敷地内であまり利用されないということで安心しておりましたが、実際に何年かに一度の大雪が降って落ちてくるという体験は想定外だと思います。

 

また、一度点検がてらお伺いして対策の必要性を考えたいと思います。

4年前と違って、太陽光設置屋根用の雪止めの方法も増えてきています。

ただ、後からの対策となると費用も掛掛かりますので、よくお話を伺って、しっかり調べていきたいと思います。

 

さて、二つ目ですが、10年の期間が終了してからのことは何も決まっていませんので分かりません。

弊社の竹山が施工前からの設置で48円組です。

後2~3年で法的に整備されて決まってくると思いますので、お待ちください。

 

その時の法律や、電気代の仕組みなど合わせてご相談に乗ります!

 

 

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ