ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:野立て産業用太陽光発電(大雪でした)

IMG_5294

 

IMG_5324

 

先月末から滋賀もなかなか々の降雪に見舞われましたね。

北の方の工事をしておりますので、現在も長靴必須の状態です。

本当に皆さま、大変なことでお見舞い申し上げます。

 

IMG_5305

 

IMG_5315

愛荘町の幹線沿い、南寄りの地域です。

降雪から1週間ほど経っているのですが、雪は十分残っていました。

そして架台がやられました。メーカーさん的には想定外らしいです。

パネルに被害はなく、メーカーさんは迅速に動いてくださいましたので

もう直っています。

 

IMG_5251

 

IMG_5253

そこからさらに北東でも1件被害がありました。

縦のラックが持ちこたえられませんでした。

他人事のようで恐縮ですが、聞いたときはただビックリ!! でした。

こちらも対応中です。

IMG_5323

「想定外」は簡単な言葉です。

でも、今後は「想定外」は「想定外」ではない、として「ありうる」ことを前提に、架台や電路の設計をしなければいけないとつくづく思いました。

それとともに、国の方針もそのように変わってきていますが、

・メンテナンスを必ずする!

・モニタリングシステムを入れて、監視する!

・保険に入る!

この3つは、絶対にお勧めしようと思います。

せっかくの発電が途切れたり、新たにそれこそ予想外の費用が掛かったりといったことが起こらないように、しっかりご説明をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ