ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

お客さまの太陽光の定期点検に伺いました

IMG_4767

弊社では、基本的にお近く、県内のお客さまを探しています。(今もものすごく探しています!)

理由としては、電気工事店ですから売ったら終わりではなくて、その後も商品に責任を持ちたいと思っているからです。

そして、お家にかかわる他のご相談も承りたいな~と思っているからです。

弊社の直接顧客の方には、定期的な点検にお伺いするつもりであるとご契約時にお話ししております。

 

とはいえ、日常業務に紛れてなかなか時間が取れていないのも事実です。

「え、家はまだ来てない!」なお客さまがいらっしゃいましたらお気軽にご連絡くださいませ。

急いで伺います!

今回はせめてお電話でもとおかけしたお客さまが「モニターがちょっと…」とおっしゃったのをきっかけに時間を取りました。

 

基本的に点検個所は3つです。

IMG_4770

まず、接続箱。

太陽光パネルの電気を集約します。

ちょっと失礼してブレーカーを落とし、解放電圧を取ります。Okでした。

ブレーカーを入れなおして、動作電圧を取ります。こちらもOK。

電線をちょっと引っ張って、端子との接続を確認。ネジが緩んでないか締め直して終了です。

 

IMG_4762

次にパワーコンディショナです。

発電しているか確認して、同じく端子部分をチェックします。OKでした。

もし、ここで電圧や電流に異常があれば、何が問題かをチェックします。

機器の接続に問題がなければ、次に疑うべきは太陽電池モジュールです。

今回何軒かお伺いしましたが、発電・機器には異常ありませんでした。

 

IMG_4769

でも、太陽光発電といえばモジュールです。

目視確認のみになりますが、見てきました。

割れ・ひび・汚れ・変色などのチェックをします。問題なしでした!

 

1日に3軒ほどしか回れませんでした。

今回は3日ほど時間を取りましたので、9軒お伺いできました。

1つ悩みは、平日はお留守が多いということです。

土日のみとなると時間がかかりますが、皆さまの点検にお伺いしますのでよろしくお願いします。

 

 

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ