ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:栗東市 Kさま邸3

IMG_4685

屋根へのモジュールの取り付けが終わり、屋内用パワーコンディショナの取り付けが終わりましたが、まだ設置する機器があります。

パワーコンディショナー用のブレーカーです。ホーム分電盤の近くがいいです!

その横に、電気の流れを測るセンサーからの情報を受け取り、モニターに送るための送信ユニットも隣につけます。

これは、センサーの線が意外と短いのでつける場所が限られます。

どうしようもない場合は、長いものを別途発注・取り寄せます。

IMG_4709

パワーコンディショナからの電線を太陽光発電用ブレーカーにつなぐための作業中です。

IMG_4716

つきました。

作業中にどうしてもついてしまう汚れを拭きます。

 

さて、次は外へ行きましょう。

IMG_4704

接続箱です。

屋根の上のモジュールから出るPVケーブルを系統ごとにつなぎ、集約してパワーコンディショナへ持っていきます。

もちろん、電線の出ている部分は壁に穴を開けました!

この部分はまだ発電した電気ですので、「直流」です。

パワーコンディショナから太陽光用ブレーカーに行くときは変換されて「交流」になっています。

 

IMG_4723

取り付け終了です。

屋根の上にモジュール。壁・もしくは屋内に接続箱。

同じく外壁か屋内にパワーコンディショナ。

基本屋内に太陽光用ブレーカーと送信ユニット。

お手元にモニター。

これだけの機器を設置して、施工完了となります。

弊社のお客さまは基本的に近い範囲・県内の方が多いです。何か不具合やご質問があればすぐ伺えます。

お客さまと近い距離でいたいと思っております。

さて、完成です。

 

IMG_47282

 

 

コメントを残す

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ