ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:東近江市 Uさま邸

施工事例:東近江市 U様邸

シャープのパネルを立平葺きの屋根に設置しました。
この設置方法は、スレート屋根と同じで、屋根に直接金具を打ち込みます。

最近は、太陽光のパネル設置方法に詳しい方も増えてきて、屋根に金具を
打ち込むのではなく、立平用の掴み金具をご希望の方もいらっしゃいます。

メーカーによっては掴み金具の用意がありませんので基準外の施工になり、
保証の範囲から外れることもありまます。

施工事例:東近江市 U様邸

こちらが架台の専門メーカーの掴み金具です。
立平の形に合わせて、何種類かあります。

メーカーの保証に左右されない全量買取が増えた時に、金具もかなり充実
しました。
金具もいろいろな種類があります。

これなら屋根に穴が開かないので、お客さまによってはこちらを選択され
ます。

施工事例:東近江市 U様邸

シャープの掴み金具はこちらです。
基本の考え方は同じですが、形はいろいろですね。

さて、このお家は、実は北西の方向に緩やかに勾配がついています。
お客さまのご希望とご相談の上、設置となりました。

これが結構よく発電しています!
パネルの性能は本当に良くなりました。

金具や方角など、ご不明な点や不安な点がありましたら、一度ご相談くだ
さいませ。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ