ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:東近江市 Nさま邸

施工事例:東近江市 N様邸

折板屋根の上にソーラーフロンティア製のパネルを乗せる工事をしてき
ました。

ソーラーフロンティア製のパネルは、発電は非常にいいのですが、設置
スペースが広く必要な為、私たちも実は久しぶりの工事です。
ちょっと忘れ気味でした(笑)

施工事例:東近江市 N様邸

パネルは非常にきれいな黒です。
屋根の美観を気にされる方や景観保護の条例がある京都市のような場合
にはお勧めです。

ただ一枚当たりの発電量が少ないので、どうしても枚数を置くスペース
が必要になります。
例えば、5kWシステムを構築するためにはパナソニック製ならば20枚
必要ですが、ソーラーフロンティアの場合は30枚必要になります。
その分、架台も数が必要ですし、金額も必要になります。

でも、年間発電量はやはりトップクラスです。
こちらもよく発電してくれると思います。

施工事例:東近江市 N様邸

雨交じりの黄砂の時期でしたので、一日で汚れが残りました。

基本、パネルはメンテナンスフリーです。
厳密に言えば汚れているよりは汚れていない方がよいのですが、屋根の
上に登って掃除をしようとして万が一の場合を考えると、そのまま放っ
ておいてください。
汚れはそのうち落ちますし、発電はちゃんとしています。

発電のシュミレーションは、年間の発電の良い時と悪い時を鑑みて計算
されています。

大丈夫ですよ!

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ