ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:野洲市 Kさま邸

施工事例:野洲市 K様邸

野洲市まで下見に行きました。

道中の景色です。
滋賀県は結構雪が降りますが、三月の中旬まで降ることはさすがに珍しいです。

雪が降る中の下見は、寒いこともありますが屋根の様子が見えないのが困ります。

施工事例:野洲市 K様邸

左側端っこが施主さんのお家です。
関西電力との連系点の確認用です。

屋根の瓦がやっぱり確認できません。

お家の電気は関西電力から送られてきますが、メーターBOXに直接つながって
いるわけではありません。
邪魔にならない、高い位置からお家の中に入っていきます。

施工事例:野洲市 K様邸

お家の分電盤です。
実はこのお家は二世帯住宅で、同じ規格の分電盤が一階と二階にあります。

太陽光発電システムのモニターでお家全体の電気の流れを測るためには、通常
ならこの分電盤のメインブレーカーにセンサーを取り付けますが、この場合は
更にその先の電気の線を特定する必要があります。

既築のお家の場合、その電線の流れは天井や壁の中に入ってしまっていますの
で、後から特定していくのは非常に難しいです。

今回のケースは、うまく特定できましたので、綺麗な工事が出来そうで一安心
です!

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ