ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:野洲市 Hさま邸

施工事例:野洲市 H様邸

●Hさま邸(野洲市)?: 20代ご夫婦
●メーカー??: パナソニック
●システム容量?: 5.6kW

新築のお家の工事に行って来ました。

残念ながら肝心のホーム分電盤がまだついてませんでした。
壁に空いた穴から一杯の電線が見えますが、分電盤に接続されていきます。

太陽光発電システムも専用ブレーカーからこちらへ持ってこなければいけ
ないのですが、この部分については出直しになりました。

お家にある分電盤の裏はこのように縦なり横なりに大きく穴が空いてるん
ですよ。

施工事例:野洲市 H様邸

壁につけた接続箱から屋根に上げたケーブルです。
壁の色がオフホワイトなので、合わせた色のPFD管に入っています。
PFD管は耐候性にすぐれた二重の保護管です。

15年以上持ってもらわないといけないので、弊社では材料はケチらない
ことにしております!

ここから、太陽光発電パネルのそれぞれに連結していきます。
屋根工事が先の場合は上から降ろしてきます。

施工事例:野洲市 H様邸

屋根工事は翌日の施工で完成です。

電気工事が残っていますので未完成ですが、春になって明るくなるころ
には発電開始です。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ