ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

施工事例:大津市 Hさま邸3

施工事例:大津市 H様邸

●Hさま邸(大津市) : 30代ご夫婦 お子さまお二人
●メーカー : パナソニック
●システム容量 : 10.00Kw

工事が終了しました。
ベタ置きと言っていますが、勾配を付けない形での設置です。
雨水は屋根勾配に従って流れます。

10~15年前は、南に向かって30度の勾配を付けるのが定番でしたが、最近は
こういった形の設置が増えております。

パネルの発電効率が上がったこと、以前は考えられなかったような強風が吹く
のでそれを避けたいこと、ベタ置きにすれば方角が関係なくなることなど様々
な要因があります。
発電しない部品でありながら高額な架台にかかる費用が安く済むのもメリット
です。

施工事例:大津市 H様邸

ちなみに肝心の発電効率ですが、無勾配にした場合、南を100%とした場合、
95%程度の発電が見込めます。

倉庫の屋根などにはお勧めの方法です。

?

施工事例:大津市 H様邸

屋内に付ける機器の配線・配管も終了です。
壁の中に空洞が無い構造のため、露出の配管になっています。

通常のお家であれば、配管が外へ出ることのないように工事を心がけております。

どうしようもない時は、ご相談させてくださいませ。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ