ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ

発電データ:大西邸(栗東市)

発電データ 大西邸 発電データ 大西邸

●大西邸(栗東市、弊社代表自宅):3人家族

●メーカー:Panasonic

●システム容量:4.14kW(一般家庭によく設置する、平均的サイズです)

●太陽光パネル設置面:南・東・西(3面設置)
近隣の建物の陰による発電効率の低下を避けるため、南・東・西の3面に
太陽光パネルを 設置し、発電が行われています。

発電データ:リアルタイム

リアルタイムで、発電量、売電量、使用量がわかります。

電気をつけたり、ドライヤーを使ったりするとすぐに数値が変化するので、
見ていると面白いですよ。

データ一覧

こちらのグラフでは、左から買電量、発電量、売電量、使用量が表示されています。
タブを切り替えることで今日、今月、先月のデータを見ることができます。

ちなみに、現在表示されているのは2013年9月、一ヶ月間のデータです。

発電量(つくる)が191kWhの中から、売電量(売る)が151kWhとなっています。
よって、191kWhから151kWhを差し引いた40kWhが使用量(使う)に充当
されています。

「買う」は、電力会社から買った電力量になります。
この数字(114kWh)に、発電量から賄った40kWhを足すと154kWhとなり、
「使う」に表示されている数字となります。

発電開始日から現在までの積算データです。
自給率が52%なので、電力の約半分を太陽光発電で賄っています。

太陽光発電によって、CO2の排出量も削減できています。
太陽光発電は、環境にも貢献して地球にやさしい。

2012年度データ

1年間の発電量・売電量・使用量・買電量のデータを見ることができます。

太陽光発電というのは、年間一定して発電が行われているわけではありません。

日照時間や日射角、気温の変化に伴って発電量が変動しているのがデータから
読みとれますね。

グラフを見ると、冬場(おもに12月?2月)が電気使用量(および買電量)が高く
なっています。

これは、エアコン・床暖房を利用したことが要因となっています。

このように、1年間を通じて電気使用量にこれだけの変動があることがわかると
電気を賢く使うことができるようになってきます。

はぴeみる電(関西電力関連サイト)

はぴeみる電TOPページ⇒

大西邸では、毎月の明細書をWEBで見られる「はぴeみる電」を利用しています。

関西電力さんの関連サイトで、はぴeみる電TOPページから無料登録すると、
利用することができます。

毎月の電気代はもちろんのこと、電気使用量や太陽光発電による買取金額などが
見られ、それらを月別や日別、時間帯別、前年比といった具合に細かくチェック
できます。

使いこなすと、節電や買取金額の向上が期待できるスグレモノサイトです。

はぴeみる電(買取金額データ)

「はぴeみる電」で表示されている実際のデータ画像です。

こちらのデータは、太陽光発電によって関西電力さんから振り込まれた金額
(買取金額)を一覧にまとめたものです。

太陽光発電は季節や時間帯、天候などによって発電量が変動します。
毎月の買取金額に変動があることからも、それが見て取れます。

この折れ線グラフでは、買取金額を前年度と比較して見ることができます。

はぴeみる電(電気代データ)

こちらは、電気代などのデータを一覧表にまとめたものです。

みなさんが一番興味をお持ちになられるのは青い枠で囲った「電気代」では
ないでしょうか。

大西邸はオール電化住宅のため、毎月の電気・光熱費のすべてがこの金額になります。
オール電化以外のご家庭は、電気代にプラスしてガス代や灯油代がかかってきます。

こちらは、時間帯別の電気使用量をグラフ化したものです。

夕方?夜間(リビングタイム?ナイトタイムにかけて)には料理をしたり、お風呂を
沸かしたり電気を使いますので電気使用量は多くなりますね。

データを活用して、効率的に電気を使用しましょう。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ