ヘッダーイメージ ヘッダーイメージ
太陽光発電 滋賀

当社で施工しましたカーポートへの太陽光発電増設工事風景です↓

ただ今お見積もりは、現地調査日から1~2週間お時間をいただいております

お見積もりをご希望の方は、必ずこちらのページをご覧ください⇒

太陽光発電で旅行へ行こう!

大西デンキシステム代表:大西達也こんにちは。
株式会社大西デンキシステムの大西達也です。

当社は、太陽光発電の販売から施工までを一貫しておこなう、ちょっと珍しい会社です。

これまで当社では、200件を超えるお客さまのお宅に太陽光を設置してきました。

実は、その1件に私の自宅も含まれています。自分自身が太陽光をつけてみないことには、お客さまの立場に立ったご提案ができないと思ったからです。

2011年12月の設置以降、発電した電気を関西電力さんに売電することにより毎月専用の通帳に入金されています。

 

これから太陽光発電をご家庭に設置されるなら、ぜひ専用の通帳をひとつ作ってください。実はそれを見て、どのくらい貯まったのかを見るのが楽しいんです(笑)

 

そして通帳を見ては家族と

「貯まったお金で旅行に行こか?それとも4人で山分けするか?」

というような会話をしています。

ではここで、わが家の通帳をお見せしたいと思います

通帳をホームページで公開するにあたっては「そんな恥ずかしいことやめて!」と嫁さんに怒られました(笑)

しかし、これから太陽光発電をご検討されている方にとってはそこが一番知りたい所だと思います。

ですのでお客さまのお役に立てればと思い、イヤがる家族の反対を押し切ってお見せすることにしました(笑)

それがこちらです。

太陽光発電貯金

こちらは平成27年1月末日現在の金額です。
今もこちらには毎月、売電金額が関西電力さんより入金されています。

もちろん金額だけじゃなく、日々の発電量や売電金額を数字で見ることができることによって、家族全体に節電意識も少しずつ高まってきました。

こうしてエコに貢献できている実感が湧いて来たことも、太陽光を取り付けてよかったなと思えることのひとつです。

太陽光発電貯金02

photo01

photo02

平成28年度売電価格での申請は、まだ間に合うの?

【2016年9月5日現在の最新情報】

IMG_5471

「平成28年度売電価格の申請は、まだ間に合う?」

「お急ぎください!」

太陽光発電の導入をご検討の方の中には、システムの容量によって今年度の導入をあきらめていらっしゃる方や、まだまだ間に合うとゆっくり構えていらっしゃる方がいらっしゃるかと思います。

ご存知のように、売電価格は毎年変わって来ており、そして年々売電価格は下降傾向にあります。

住宅用(税込み) 産業用(税抜き)
2009年以前 電力会社の自主買取のため、個々の契約による。系統電力と同程度 2012年6月までは、全量買い取りの制度はない
2009年度 住宅用48円/kWh 事業用24円/kWh
2010年度 住宅用48円/kWh 事業用24円/kWh
2011年度 住宅用48円/kWh 事業用40円/kWh
2012年度 42円/kWh 40円/kWh
2013年度 38円/kWh 36円/kWh
2014年度 37円/kWh 32円/kWh
2015年度 33円/kWh 4/1~6/30は29円/kWh、7/1からは27円/kWh
2016年度 31円/kWh 24円/kWh

そのため1年でも早くご購入いただくほうが、高い売電価格で運用していただけることになります。

では今年度(平成28年度)売電価格で運用するためには、いつまでに購入・設置しなければいけないのでしょうか?

結論的には、10月末日までにご購入を決定いただければ、各種申請等を経て平成28年度売電価格が適用できます。

しかしその仕組みは複雑で、販売時に説明義務のある私たちでも少々迷うこともございます。

そこで改めて、お客さまにもわかりやすく下記にまとめてみました。

住宅用(税込み)
2016年
9月
太陽光発電設備導入に関する検討期間
10月
11月 経済産業省への登録申請期間(1.5~2か月)
12月
2017年
1月
関西電力への登録・技術検討に要する期間(1.5~2か月) (1月中旬〜)単相24kW以上、三相45kW以上のシステムに必要なCTの発注期間(支払い後70日~)
2月中旬まで 工事に要する期間(3日~2週間)
2月中旬〜3月 送電・連係予備期間

まず、今年度の売電価格に間に合わせるためには、平成29年3月31日までに電力会社と接続契約を締結している必要があります。

この「接続契約の締結」ですが、実は電力会社ごとに違います。

例として、関西電力さんの場合は

申請
 ↓
接続における技術検討
 ↓
検討の結果供給できると判断

この時点で「供給承諾」となり、これが「接続契約の締結」になります。

そして一般のご家庭には、申請をした電気工事業者に関西電力さんから下記のメール連絡が届いた時点になります。

●月●日に受付いたしました、
「○ ○」さまのお申込みについて供給承諾のご連絡をいたします。
・受付月日  :●月●日
・受付事業所 :滋賀電気工事受付センター(TEL)***-****-****
・受付番号  :**-****
・受付担当者  :△△
・送電予定日  :●月●日まで
        (天候等の諸事情により遅れる場合もございます)

このメールが届いた時点で「接続契約の締結」が成立します。

よって、仮に工事が平成29年4月以降になったとしても28年度の売電価格が適用されます。

技術検討期間について

この接続における技術検討ですが、基本的に10kW未満のシステムなら一週間程度、10kW以上なら一か月程度の時間がかかります。

申請数が増えるとより時間がかかりますので、余裕をもって申請をしていただくことをお勧めいたします。

また、50kW以上の設備の場合は、検討時間が半年になっているため、残念ながら今年度の申請は非常に難しいと判断せざるを得ません。

設備認定について

さて、電力会社さんに申し込むためには、先に経済産業省の「設備認定」を受けている必要があります。

この申請は50kW未満はWEBでできますが、認定までに2か月以上かかることもあるとアナウンスされています。

弊社での経験から申し上げますと、10kW未満であれば2~3週間程度、10kW以上であれば4~6週間程度かかると思います(その時の申請数にもよると考えています)。

その他の考慮すべき点

上記のような2つの申請・期間を過ぎて、いざ工事となりますが、実はまだ他にも考慮すべき点があります。

それは、電灯(単相)での接続で24kWを超えるシステム・動力(三相)で45kW越えるシステムの場合、CT(低圧変流器付計量器)が必要になることです。

CTは関西電力さんとの連携時に関西電力さんが取り付けてくれる機器ですので、売電価格の決定に影響することはありません。

しかし「連係」を条件とする補助金や優遇措置を受けるときには影響してきます。

このCTは、関西電力からかかる費用の請求書が届けられますが、振込後70日の納期がかかります。

この70日という納期も需要数によって3か月かかる時期もありましたので、要注意です。

以上のタイムスケジュール踏まえて、ご購入を検討していただければと思います。

また、システム容量によっても、必要な期間が異なりますので、詳細な情報をご希望のお客さまは、お気軽にお問い合わせください。

太陽光発電がウチにやってくる!

ここで、弊社に太陽光発電システムの施工をご依頼いただいた場合のご依頼〜施工〜完成までをご紹介いたします。

途中、太陽光発電システム施工のお役立ちポイントをご紹介して参ります。

1.太陽光発電システムの施工業者を探す

1.太陽光発電システムの施工業者を探す

太陽光発電システムの工事ってどこに頼めばいいの?

どこのメーカーがオススメ?

ウチはどんなタイプが合ってるの?

お客さまの多くは、まずはネット検索でいろんな情報を収集されます。

2.お電話ください

2.お電話ください

いざ太陽光発電システムを取りつけるとなると、知りたいことがたくさん。そんな時は、大西デンキにお電話ください。

「もしもし〜、ホームページを見てお電話したんですけど、太陽光をウチに取りつけたいんですけれど、詳しくお話聞かせていただけますか?」

2.お電話ください02

「はい、大西デンキでございます!お問い合わせありがとうございます。担当者に連絡いたしまして、折り返しお電話させていただきますね。」

2.お電話ください03

「大西デンキシステムの平石と申します。お電話いただきありがとうございました。

一度、ご訪問させていただいてお話させていたただきたいと思います。いつがお日にちよろしいですか?」

お客さまのご都合のよろしい日時に合わせてご自宅へ訪問させていただきます。

3.初回ご訪問〜初顔合わせ〜

3.初回ご訪問〜初顔合わせ〜

「こんにちは!大西デンキシステムの平石です。」

3.初回ご訪問〜初顔合わせ〜02

初回のご訪問では、お客さまのご要望などをじっくりとお伺いさせていただいております。

また、ご自宅の間取りや屋根の形状なども拝見し、お客さまに合わせたご提案をいたしております。

太陽光取りつけの前に、知ってトクする!

太陽光取りつけの前に、知ってトクする!

img01

お客様担当:平石直子お客さま担当の平石直子です。

太陽光を設置する費用は、決して安くありません。

当社としましてもできる限り、地球とお財布にも優しいご提案を心がけておりますが、一番大切に考えていることが

「10年、20年先を見据えた最適なご提案」です。

お客さまのお家に合わせてベストな太陽光パネルをご提案し、経年劣化を最小限に抑えた耐久性の高い工事をすることが長い目で見たときにコストパフォーマンスとしてもベストであると考えております。

 

私たちは10年、20年先もお客さまとトコトンおつき合いさせていただきたいと思っております。

そのためには、大西デンキで太陽光をつけてよかったと思っていただける商品のご提供からアフターフォローまでが必須です。

そうしたことから「10年、20年先を見据えたご提案」が、お客さまにもっとも満足していただけると確信し、今も日々勉強し最適なご提案をつねに模索しています。

4.お見積書作成

初回訪問から約2週間ほどで、お見積書を作成し再度、訪問させていただきます。

お見積もり内容をご覧いただき、細かなご要望までお応えできるようお見積書を修正させていただきます。

修正したお見積書を再度持参し、訪問させていただきます。修正および再訪問は、1,2度行われるケースが多いです。

5.ご契約

5.ご契約

お見積もり内容にご納得いただけましたら、契約となります。

お客さまにとって太陽光発電は、大きな買い物であることと思います。ですので、ご契約までじっくりとご検討ください。

ご不明点がクリアになるまでは、そのつどお気軽にご相談いただけければと思っております。

また、太陽光発電システム設置に伴う補助金等の申請手続きは、当社専門スタッフがお客さまに丁寧にご説明させていただいております。

ご面倒やお手間をわずらわせることなく、お手続きしていただくことができますのでご安心ください。

6.施工:太陽光発電の工事の6割が電気工事なのです

6.施工

さぁ、いよいよ太陽光発電システムの施工に入ります。

太陽光発電システムの設置にかかる工事期間は、現場によってケースバイケースですがおよそ1〜3日で完了しております。

具体的な工事期間は、ご契約いただいてから工事着工までに確定し、お客さまにお伝えいたします。そのうえで工事に入らせていただいております。

6.施工

【太陽光発電システム設置工事の一例】
太陽光発電パネルを瓦屋根に設置している風景を動画でご覧ください。

【ご存知ですか?】

太陽光発電と聞くと、屋根の上に太陽光パネルを乗せる工事をイメージされるお客さまが多いのですが、実はパワーコンディショナー(パワコン)などの電気、配線工事が5~6割を占めています。

具体的には、パワコンや分電盤などの設置工事で、配線用にお家の内外に穴を開けさせていただくことがございます。

6.施工:パワコン

設置箇所は、お家の間取りや設置する太陽光発電システムの機種などによって異なります。

そのため職人が十分に下見をし、お客さまとのご相談のうえ設置箇所や配線ルートなどを確定いたします。

6.施工:太陽光発電の工事の6割が電気工事なのです02

なお、パワコンなどの宅内工事の際には、お客さまにはご在宅をお願いしております。

職人は下見が命!

電気職人:山口史朗電気職人の山口史朗です。

お客さまの大切なお家に穴を開けさせていただくなど、キズをつけてしまう行為を最小限に留められるようボクたち職人は、下見にとにかく時間をかけます。

お家の外からも中からも何度も下見をして、自分たちの頭の中で一通りの工事の流れをイメージします。

つねに一発勝負、ミスが許されないため下見には十分すぎるぐらいの時間をかけています。

 

ちなみに手前味噌ですが、そのように営業マンだけでなく職人も何度もお伺いし下見ができるのは、地元の会社で販売から施工までを一貫して行っている大西デンキだからできることだと自信を持ってお伝えできます。

大西デンキからのお約束

工事中どうしてもお客さまにご迷惑をおかけしてしまうのが、ホコリなどの汚れや騒音です。

実は私どもも過去に施工させていただいたお客様に掃除のし忘れでご迷惑をお掛けした経験、失敗があります。

その教訓を活かし、お客さまにできる限りご迷惑をお掛けすることなく、工事期間中もお客さまに少しでも快適に生活していただけるよう、以下をお約束させていただきます。

大西デンキからのお約束

img02

大西デンキからのお約束02

img03

屋根職人:藤巻太郎屋根職人の藤巻太郎です。

雨漏りのご心配は、太陽光設置工事で聞かれるもっとも多い質問のひとつです。
私たち屋根職人は、プライドにかけて雨漏りしないようコーキングなど万全の施工工事を行っています。

その結果、現在まで200件以上の施工をしてきましたが、雨漏りのクレームは1件もいただいておりません。

また万が一の対策として屋根工事に関する保険にも加入し、お客さまにご安心いただける体制で工事に臨んでいます。

施工事例01

施工事例02 施工事例03 施工事例04

7.完成〜お引き渡し

7.完成〜お引き渡し

お客さま念願の太陽光発電システムの施工が完了しました!これから、快適な太陽光発電ライフがスタートします。

7.完成〜お引き渡し02

発電モニターで発電量などがリアルタイムでチェックできます。モニターチェックを定期的に行われると節電への意識が高まり、売電額が高まる傾向にあります。

8.アフターフォロー

8.アフターフォロー

完成後も定期的にお客さまのお宅へ伺い、発電状況などを点検させていただいております。

8.アフターフォロー02

また、日ごろ太陽光発電システムをご利用いただいている中でのご不明点や不具合などがございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

当社は地元密着で、太陽光発電システムの施工〜販売を自社で一括で行っております。

事実、当社の9割が滋賀エリアでの施工ですので、お客さまの細かなご要望や急なトラブルにもスピーディに対応させていただいております。

太陽光発電 滋賀

太陽光発電で、毎日快適!ありがとう大西デンキさん!

施工事例(一例)

太陽光 施工事例 栗東市Tさま邸

●T様邸(栗東市) : 20代ご夫婦 お子さまお一人
●メーカー : ソーラーフロンティア
●システム容量: 3.0kW

施工事例:草津市 Uさま邸

●Uさま邸(草津市) : 60代ご夫婦
●メーカー : イソフォトン
●システム容量 : 12.00KW

施工事例 : 野洲市 Yさま邸

●Yさま邸(野洲市) : 50代ご主人・ご両親
●メーカー : パナソニック
●システム容量 : 4.0kW

お客様の声

お客様の声01

お客様の声02

お客様の声03

これからも地元密着!

生まれ育った地域に、自分を育ててくれた滋賀に恩返しがしたい。そう思ってこの会社を起業しました。

私はこれからも地元密着で、お客さまと長くゆっくりつき合える会社を目指して行きたいと思います。

これからも地元密着!
img04

株式会社大西デンキシステムは、こんな会社です。

ぜひご贔屓にしていただければ有難いです。

滋賀で太陽光発電つけるなら大西デンキシステムへ!

img05
太陽光発電 滋賀

専門スタッフがお伺いして見積もりさせていただきます

最後になりましたが、太陽光設置工事は屋根の形状や日照角度などによって異なってきます。

また屋根の材質によっては設置できない場合もございますので、やはり現地調査が欠かせません。

そこで当社では、お客さまのお宅へ伺い、当社専門スタッフおよび職人による現地調査のうえお見積もりをさせていただきます。

重要:お見積もりいただく前に

弊社は、滋賀を愛する小さな地元企業です。

少人数ではありますが、こまめにお客さまのお宅へ伺い安心していただける関係づくりを大切に日々の業務を行っております。

それゆえ迅速・丁寧な対応を心がけておりますが、ただ今お見積もりには現地調査から1〜2週間ほどお時間を頂戴しております。

順次ご依頼いただいたお客さまよりお見積もりいたしておりので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

つぎのような方のお申し込みはお控えください

・金額だけが知りたい、工事を依頼する気がはじめからない
・とにかく安ければ工事業者なんてどこでもいい
・一方的に業者として扱いたい(マナーに欠けた方)
・同業者または、関係業者の方

弊社では、滋賀のお客様に質の高いご提案・質の高い工事をご提供したいと考えています。

ただ販売・施工をするだけでなく、工事完了後も何でも相談できる電気屋さんとしてお客さまと長くつづく関係を築きたいと考えております。

ご理解のほど、よろしくお願い致します。

お見積もりのご依頼は、お電話またはネットからお申し込みください。

このページのTOPへ

施工事例(タッチすると開きます)


このページの先頭へ